2015年 01月 20日

薬との戦いについて


プレコールは風邪をひく前に服用しています。
主成分に問題はなしでも他の成分に対して不安?

今の寒い時期は風邪をひく回数が多い。
朝/夕食後の一日2回復用で、効果を発揮するとあるカプセル型の総合胃腸薬。
7種類の成分がバランスよく働いて風邪の効果を発揮してくれるそうです。

主成分はイソプロピルアンチピリンで解熱、鎮痛効果が有ります。

副作用報告一覧のように副作用報告はないそうです。問題はアセトアミノフェン。

そこまでの副作用はないのですが、鼻づまり、クシャミなどの効果がある。
血圧低下なども起こるために、過剰に服用することに対してはある程度気をつけなくてはいけませんね。

[PR]

by watasinokodawari | 2015-01-20 17:25


<< 毎日が大変な日々      サプリよりも「医薬品タダリスS... >>